中国での活動

小学校へ生活用品の寄付

  • 文化・地域交流

中国天津の生産拠点であるROHM Semiconductor (China) Co., Ltd.(以下:RSC)では地域の子どもたちが、安全・快適な生活を送り十分な教育を受けることができるように、社員による寄付活動を実施し、RSC社員の寄付により集まった衣類や生活用品、文房具や食品を寄贈しました。

今後も引き続き子どもたちを支える活動を推進していきます。

  • 小学校へ生活用品の寄付
  • 小学校へ生活用品の寄付
  • 小学校へ生活用品の寄付
  • 小学校へ生活用品の寄付

職場体験学習の受け入れ

  • 教育支援

中国大連の生産拠点であるROHM Electronics Dalian Co., Ltd.(以下:REDA)では、地域の中学生を対象にした職場体験学習を実施しています。本活動を通じて、中学生が実際の職場で働くことを体験し、職業観を養っていただくことを目的としています。

工程内の見学、安全体感教育治具の体験や電子顕微鏡での製品観察等を通して、生徒たちには強い関心を持っていただきました。

  • 職場体験学習の受け入れ
  • 職場体験学習の受け入れ
  • 職場体験学習の受け入れ

植林活動

  • 環境保全

REDAは、2009年より毎年他企業と合同で行う植林活動に積極的に参加しています。

2019年4月22日にインテル、金州新区循環経済センターが発起した大連市金普新区での植林活動にアメリカ瀋陽総領事館、REDAなど周辺企業約40社が参加しました。当日は約800名のボランティアが参加し、2千本以上の桜を植えました。

本活動は、二酸化炭素を減少させ、自然環境と共生した豊かな生活を推進すると共に、コミュニティと連携をとりながら地域に根差した社会貢献活動を推進することを目的にしています。
本活動に参加した社員からは「参加者一人ひとりが地球温暖化防止や環境保全対策を考える絶好の機会となりました。」との声がありました。

今後も良き企業市民として、地域に根差した社会貢献活動の取組みを推進してまいります。

  • 植林活動
  • 植林活動