福岡での活動

九州北部豪雨への募金活動

  • 11 住み続けられるまちづくりを

2017年7月5日から6日にかけて、ローム・アポロ株式会社がある福岡県と大分県の一部を九州北部豪雨が襲いました。
被害を受けられた方々を支援する為、募金箱による義援金を実施いたしました。

今回の豪雨では直接的な被害は発生しませんでしたが、2012年九州北部豪雨では、ローム・アポロ広川本社工場、筑後工場がある筑後・八女周辺で大きな被害が発生し、当時は被災した社員もいたため、募金活動には多くの社員が協力し、また、今回の豪雨災害で大きな被害を受けた朝倉地区へボランティア活動を行う社員などがいました。

15日間の募金活動を通して集まった178,575円を全額、西日本新聞民政事業団経由で被災地へ寄付いたしました。

豪雨災害の発生から1年が経過しました。
ローム・アポロ株式会社は被災地の一日でも早い復興を願うと共に、地域企業として引き続き被災地の支援活動に貢献できるように努めていきます。

交通安全の立ち番を実施!

  • 3 すべての人に健康と福祉を

ロームグループの福岡県にあるローム・アポロ株式会社行橋工場(通称:アポロ行橋)では、地域の子どもたちが安全に通学ができるよう、2017年5月16~18日の3日間にかけて始業前に工場のある仲津地区で通学路等の立ち番を実施しました。

本活動は3年前から継続して実施しており、今回は27名の社員が子どもたちの通学時間帯に横断歩道の脇に立ち、旗を振って安全な通学をサポートしました。

今後もこのような活動を積極的に行うことで地域の安全を見守り、安心して暮らすことのできる街づくりに貢献していきます。

地域の夏祭りに参加!

  • 17 パートナーシップで目標を達成しよう

ロームグループの福岡県の生産拠点であるローム・アポロ株式会社行橋工場(通称:アポロ行橋)は、8月26日、行橋地域で開催されている夏祭り「こすもっぺ」に地元企業として参加しました。

今年で29回目を迎えられるこの祭りは、さまざまな露店が並ぶだけでなく神輿担ぎや市民総踊り、花火大会などで盛り上がる地域でも代表的なものです。

アポロ行橋の社員は来場者に飲料やお菓子を提供する「いまいちテント」や神輿を担いで歩く「おとなみこし」に参加し、地域の活性化に貢献するとともに、社員同士の交流を深めました。

参加した社員からは「地元開催の一大イベントで神輿担ぎに参加し、組織の垣根を越えた社員の一体感を感じられた。」「神輿パフォーマンス部門で優勝でき感動した。」「会社で準備したテントでの特等席で打ち上げ花火を家族と一緒に楽しむことができた。」などの声がありました。

ロームグループでは今後もこのような社員が楽しく参加できる活動を通じ、地域社会の皆さまとの関係向上を図っていきます。

地域学生とその家族を対象にした工場見学の受け入れ

  • 8 働きがいも 経済成長も

ロームグループでは、豊かな人間性と知性を備えた次世代の人材育成に貢献するため、事業活動を行っている世界各地で学生の会社見学を継続的に受け入れています。

2017年12月26日、ロームグループの福岡県にあるローム・アポロ株式会社広川本社工場(通称:アポロ広川)が、広川町教育委員会と共同して地域の学生とそのご家族を対象にした工場見学会を開催しました。

工場内部を見学いただいた後、見学内容を基にしたクイズやダイオードを使った実験を体験していただきました。

参加者からは「スマホや自動車など私たちの身近なものの中に、アポロ広川の製品が使われていることを知り、感動した」という声をいただきました。

ロームグループでは今後もこのような地域に根差したCSR活動を推進し、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

広川町へ文房具の寄贈

  • 12 つくる責任 つかう責任
  • 11 住み続けられるまちづくりを

ローム・アポロでは、RPS(ROHM Production System)活動のひとつとして、5S3T(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ・定位置・定品目・定量化)に取り組んでいます。

活動では、リーダーを中心に各部署にて実施を行い、5S活動および3T活動に取り組みました。本取組みの中で、不要になった文房具や書類棚などは、周辺地域の小中学校へ寄贈することができました。

引き続き5S3T活動を行い、リサイクルによる地球環境保護と地域貢献に取り組みます。

赤い羽根共同募金等の寄付活動へ参加実施

  • 3 すべての人に健康と福祉を

ローム・アポロでは、社会福祉活動、地域貢献活動として赤い羽根や日本赤十字社、オイスカなどの各種団体への寄付を行っています。
当社からの寄付金は、各種団体の活動理念に基づき、高齢者障がい者福祉教育、地区福祉活動への支援、ボランティア活動の推進などに活用されています。

様々な支援活動に参画することで地域の皆さまとのつながりを大切にして、笑顔と元気を与えられるよう『地域企業』として引き続き貢献していきます。