浜松での活動

太陽光発電システムの導入

  • 7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 13 気候変動に具体的な対策を

2018年3月より正門入り口横に設置された太陽光発電システムの発電を開始しました。
パネル枚数1050枚、全長約270m、発電量233kWhの能力をほこり、ロームグループ内では最大規模のクリーン発電設備となります。工場棟側道を歩きながら見て頂くと、その大きさを実感できるかと思います。
主に事務厚生棟の空調や照明用の電力をまかなっており、年間でおよそ95,000kgのCO₂削減に貢献します。

社員はもちろんのこと、来社されるお取引先様に加え新幹線の車窓からも見えることから全国のステークホルダーの皆様へロームグループのCSR活動を発信するシンボルとしての役割も担っています。

環境保護活動「ウェルカメクリーン作戦」

  • 14 海の豊かさを守ろう

ロームの静岡県の生産拠点であるローム浜松株式会社(通称:ローム浜松)は、浜松市で年に1回実施されている遠州灘海岸の清掃活動「ウェルカメクリーン作戦」に2009年から参加しています。

この活動は、市の天然記念物であるアカウミガメが安全に産卵ができる砂浜を確保することを目的に毎年5月に行われているものです。

2017年5月14日、ローム浜松の社員8名が本活動にボランティアとして参加しました。参加者からは「地元の環境保全に貢献することができてよかった。」「有意義な時間を過ごすことができた。」といった声がありました。

今後もこのような活動に積極的に取り組み、地域の方々に親しまれるような景色や環境の保全に貢献していきます。