宮崎での活動

日本赤十字社より金色有功賞受賞

  • 文化・地域交流

ラピスセミコンダクタ(株)(以下:ラピスセミコンダクタ)は、地域貢献活動の一環として38年にわたり、社内献血活動を行っております。現在、年に3回献血活動を実施し、毎回約45名の社員が参加しております。2017年には、日本赤十字社宮崎支部より「金色有功賞」を受賞しました。

今後も引き続き本活動を実施し、地域社会に貢献していきます。

  • 日本赤十字社より金色有功賞受賞
  • 日本赤十字社より金色有功賞受賞
  • 日本赤十字社より金色有功賞受賞

中高生の職場体験学習の受け入れ

  • 教育支援

ラピスセミコンダクタでは、10年以上にわたり、近隣の中学校・高校から要請を受け、職場体験学習の受け入れを行っています。職場体験学習では、年に1~3校を受け入れ、主に場内付帯設備見学を行います。また、クリーンスーツを着用してのクリーンルーム内での業務体験や体感機を用いた安全教育も行うなど、子どもたちが体感しながら学べる取組みも実施しています。

本活動が子どもたちにとって良い学びの機会となることを願い、今後も引き続き実施していきます。

  • 中高生の職場体験学習の受け入れ
  • 中高生の職場体験学習の受け入れ
  • 中高生の職場体験学習の受け入れ

園児への環境教育実施

  • 教育支援

ラピスセミコンダクタでは、2019年12月に宮崎市清武町のしんまちこども園の3~5歳児約50名にエコ教育のイベントを実施しました。

「ちきゅうをまもるために、みんなでできること!」をテーマに、クイズを交えながら環境破壊、温暖化等について園児たちに学んでもらいました。学んだことを受け、園児たちは、地球を守るために「自分に何ができるか」を一生懸命考えてくれました。また、イベントの最後には、花の苗と「ちきゅうのためにできる10のこと」という絵本をプレゼントしました。

次世代を担う子どもたちに、環境問題を身近に、そして楽しく学んでもらえるよう、このような地域に根差した活動を継続してまいります。

  • 園児への環境教育実施