フィリピンでの活動

CSR Award 2019

  • 11 住み続けられるまちづくりを
  • 17 パートナーシップで目標を達成しよう

フィリピンの生産拠点であるROHM Electronics Philippines, Inc.(以下:REPI)が、昨年に引き続きフィリピンのカデナ州カルモナ市政府よりCSR Award 2019を受賞しました。

この賞は、優れた社会貢献活動を実施した地元企業に贈られるもので、REPIは、SDGsの目標達成を目指して地域に根ざした様々な社会貢献活動を行っています。今回、地域への健康、教育および環境保護への貢献が評価され、良いパートナー企業であるとして表彰されました。

REPIでは、今後も地域に根ざした貢献活動を実施していきます。

  • CSR Award 2019
  • CSR Award 2019

地域の小学生を対象にクイズ大会を開催

  • 4 質の高い教育をみんなに
  • 13 気候変動に具体的な対策を

REPIでは、小学校などの子どもたちを対象とした様々な地域貢献活動を継続して実施しています。

2019年3月8日、REPIは近隣地域の9つの小学校から2名ずつ代表生徒をお招きし、学校対抗のクイズ大会を開催しました。また、環境や科学、社会問題に関するクイズやモノづくりを行うREPIの事業も紹介しました。クイズに答える子どもたちの表情は笑顔に溢れており、とても楽しんでもらえました。

REPIでは、今後もこのような子どもたちへの教育活動を通じて、豊かな人間性と知性を備えた次世代の人財育成に貢献していきます。

  • 地域の小学生を対象にクイズ大会を開催
  • 地域の小学生を対象にクイズ大会を開催

スポーツ教室の開催

  • 3 すべての人に健康と福祉を

REPIでは、社員の子どもを対象に、スポーツ教室を開催しています。楽しんで運動するだけでなく、チームワークの大切さやスポーツマンシップを学んでもらうことも目的としています。

参加した社員からは「自分の勤めている会社を子どもに見せることができる良い機会だった」、子どもたちからは「新しい友達ができて嬉しい」「また参加したい」という感想がありました。

  • スポーツ教室の開催
  • スポーツ教室の開催
スポーツ教室の開催

稚魚の放流活動

  • 14 海の豊かさを守ろう

REPIでは、SDGsの目標14と環境保全政策の一環として、ティラピアの稚魚の放流活動を行いました。

この活動により地域の方々が川に注意を払い、ゴミ投棄を抑制する効果が期待されると共に、成長したティラピアは地域コミュニティの収入源にもなります。

  • 稚魚の放流活動
  • 稚魚の放流活動