環境保全に向けた取組み

環境マネジメント

ロームグループでは、持続可能な社会の実現に貢献するため、環境配慮型製品の開発や水リスクの低減など、事業活動を通じた様々な取組みを行っています。

環境配慮型製品

ロームグループでは、新製品の開発段階でその製品が過去の製品と比較してどれだけ環境に貢献しているか具体的な数値で客観的に評価するための環境貢献度評価票を作成し、環境性能およびCO₂削減性能比較などが行えるシステムを構築しています。
特に製品使用時におけるCO₂排出量を削減する環境配慮型製品の開発割合を向上させるための仕組みの導入を開発部門と共同で進めています。

環境貢献度評価票のフォーム
環境貢献度評価票のフォーム

製品環境品質

製品含有化学物質管理

ロームグループでは国内外の環境法規制やお客様の要求事項を順守し、環境負荷の少ない材料調達への取組みを実施しています。
EU RoHS指令、EUREACH規則、中国RoHS指令など、製品化学物質管理に関わる法規制がますます強化される中、グリーン調達基準書を定め、原材料や部品などに含まれる化学物質情報を正確に把握することで各法規制への適合を確認しています。
お取引先様のご協力の下、環境に配慮した製品づくりを進め、禁止物質が「入らない」「使用されない」「出荷されない」管理システムを構築し、お客様に安心してお使いいただける製品を提供しています。また、お取引先様より納入いただいた材料・部品およびお客様に納入する製品は、ローム品質保証部や各生産拠点に導入した蛍光X線分析装置を用い、定期的に含有化学物質を確認しています。

法規制・国際ルール・業界自主基準への適合

RoHS指令対応

ロームの製品は2006年に施行されたRoHS指令(2002/95/EC)への対応のため、2004年に鉛フリー化を完了致しました。(一部カスタム品で、お客様からの要求がある製品を除く)
その後2011年に公布された改正RoHS指令(2011/65/EU)、また2015年に公布された特定フタル酸エステルを制限する追加指令((EU)2015/863)にも対応しております。
製品には規制適用除外用途を除き、最大許容濃度を超える制限物質を含有していません。

制限物質 最大許容値
0.1wt%(1,000ppm)
水銀 0.1wt%(1,000ppm)
カドミウム 0.01wt%(100ppm)
六価クロム 0.1wt%(1,000ppm)
PBB(ポリブロモビフェニル) 0.1wt%(1,000ppm)
PBDE(ポリブロモジフェニルエーテル) 0.1wt%(1,000ppm)
DEHP(フタル酸ジ-2-エチルヘキシル) 0.1wt%(1,000ppm)
BBP(フタル酸ブチルベンジル) 0.1wt%(1,000ppm)
DBP(フタル酸ジ-n-ブチル) 0.1wt%(1,000ppm)
DIBP(フタル酸ジイソブチル) 0.1wt%(1,000ppm)

グリーン調達

お客様からの適合証明書/感謝状・表彰状

適合証明書
感謝状・表彰状

環境負荷ハイライト

ロームグループでは、原料の調達から製造、製品の輸送までの事業活動における資源やエネルギーの投入量と温室効果ガス、廃棄物等の排出量を把握し、負荷を分析することで削減活動につなげています。

国内拠点
海外拠点
  • ・RMT・・・ROHM Mechatech(Thailand) Co.,Ltd.
  • ・REDA・・・ROHM Electronics Dailan Co.,Ltd.
  • ・REPI・・・ROHM Mechatech Philippines,Inc.

生物多様性の保全

ロームグループは、生産のための資源の利用や生産による排出物などから生物多様性の保全に取組むことが不可欠であると考え、生態系を守るための清掃活動や植林活動を各地で実施しています。

  • ローム浜松 CSR清掃活動
    ローム浜松 CSR清掃活動
  • ローム滋賀 瀬田川一斉清掃
    ローム滋賀 瀬田川一斉清掃
  • ローム・アポロ筑後 筑後市「川と水を守る運動」
    ローム・アポロ筑後 筑後市「川と水を守る運動」
  • ローム・アポロ行橋 長井浜の清掃活動
    ローム・アポロ行橋 長井浜の清掃活動
  • REDA(中国) 植林活動
    REDA(中国) 植林活動
  • ROHM KOREA(韓国)河川の清掃運動
    ROHM KOREA(韓国)河川の清掃運動
  • RIST(タイ)ウミガメ放流活動
    RIST(タイ)ウミガメ放流活動
  • REPI(フィリピン)稚魚の放流活動
    REPI(フィリピン)稚魚の放流活動
  • REDA(中国)小学生への環境保護教育
    REDA(中国)小学生への環境保護教育
  • ・RIST・・・ROHM Integrated Systems(Thailand) Co.,Ltd.

教育・啓発活動

ロームグループでは、地球環境とロームの事業活動との関わりについて社員の理解を深めるため、一人ひとりの環境意識の向上と環境活動の実践を促しています。また、地球保全に関わる様々な活動を通じて地域社会との連携を深めています。

教育

階層別環境教育

生活環境や地球環境に配慮した行動ができる社員を育成するため、新入社員研修や各階層別研修を通して、自らの業務と環境との関わり、環境マネジメントシステムの重要性等に関する教育を実施しています。

階層別研修の様子

海外販売拠点の社員に対する環境教育

ロームグループではお客様に安心して製品を使用していただくため、環境負荷物質の管理に継続して取組んでいます。
海外のお客様の窓口となる販売拠点では、社員の環境に関する知識向上を目的とし、環境負荷物質管理の仕組みやお取引先様との連携の重要性について教育しています。

台湾での教育の様子

小学生向け環境学習授業

ロームは、2010年度から京都市内の小学生を対象とした環境学習授業を実施しています。学校での出前授業では、地球温暖化の仕組みおよび家庭や学校でできる省エネに関する講義に加え、ローム製のLEDを使用した実験を提供しています。
2018年度は2校約200名の生徒に対し授業を実施し、これまでに授業を受けた生徒は約1,610名にのぼります。

環境学習授業の様子

啓発活動

環境ポスターコンクール・フォトコンテスト

環境月間での行事の一環として、毎年環境ポスターコンクールを実施しています。2019年度からはフォトコンテストも併せて実施し、グループ各社の予選を勝ち抜いたポスター及び写真の中から、最優秀賞を選出し表彰しています。

  • 2019年度ポスターコンクール 最優秀賞作品
    2019年度ポスターコンクール 最優秀賞作品
  • 2019年度フォトコンテスト 最優秀賞作品
    2019年度フォトコンテスト 最優秀賞作品
  • 2019年度フォトコンテスト 最優秀賞作品
    2019年度フォトコンテスト 最優秀賞作品

ライトダウンイベント

ローム本社および京都駅前・新横浜駅前の拠点では、毎年ライトダウンイベントを実施しており、2019年度も期間中に建物外壁のロゴ看板や京の光歴を一斉消灯しました。
2019年は、6月21日と7月7日(クールアース・デー)の夜8時から10時までの2時間を一斉消灯する実施日が設けられ、ロームは両日のライトダウンにより約68kWhの消費電力を削減しました。
ロームでは今後もこのような地球環境に優しい活動に積極的に参加していきます。

  • クールアース・デー:7月7日の七夕に天の川を見ながら、地球環境の大切さを再確認し、家庭や職場における取組みを推進する日。2008年7月7日に日本で開催されたG8サミットを契機に設定された。
  • ライトダウン前
  • ライトダウン後

環境表彰

宮崎県より2018年度温室効果ガス排出抑制事業者の表彰受賞(ラピス宮崎)

宮崎県内の事業活動における温室効果ガスの排出抑制において、他の事業者の模範となる特に優れた取組みをした事業者として県知事表彰を受けました。

表彰の様子

大田市より2017年度「環境賞」受賞(ROHM KOREA:韓国)

大気、水質、廃棄物、騒音、悪臭等環境汚染源の管理改善等自然の維持、管理、改善に寄与した団体に選定されて表彰を受けました。

「環境賞」受賞

2017年度のグリーン産業レベル4の評定(RIST:タイ)

RISTは2017年6月22日にタイ工業省工場局の評定を受け、2017年度のグリーン産業レベル4(Green Industry level 4)を獲得しました。

表彰式の様子

「2016-2017年環境保護優秀企業賞」を受賞(RSC:中国)

RSCは生産活動において、常に地球環境保全に配慮し、人類の健全的な生活と企業の恒久的な繁栄に貢献するため、毎月省資源化、有害物質削減活動を展開し、環境保護への管理を強化し、安全生産活動を推進しております。これに対して、厳しい審査の結果、6月5日に、開発区管理委員会より「2016-2017年環境保護優秀企業賞」を授与されました。

  • ※RSC・・・ROHM Semiconductor(China) Co.,Ltd.
「環境保護優秀企業賞」受賞