株主・投資家とのコミュニケーション

コーポレートガバナンス

IR体制

IR(インベスター・リレーションズ)活動を担当する部門として広報IR室を設置し、ボードメンバー、各事業部門と連携しながら、世界中の株主・投資家の皆様に対して、企業情報をタイムリーに提供すると共に、投資家の皆様のニーズを社内にフィードバックするなど、積極的な双方向のコミュニケーションに努めています。

幅広い株主様のニーズに応えるための様々なIR活動、IRイベント

幅広い株主様の多様なニーズにお応えするため、ロームでは様々なIRイベントを開催しています。年2回のアナリスト向け決算説明会に加えて、海外投資家向け面談、証券会社向け説明会、個人投資家向け会社説明会など、1年を通じて様々な株主・投資家の皆様とのコミュニケーションを図っています。
また、ESGに対する関心が高まる中、ロームではESGにテーマを絞ったESGミーティングを積極的に行っています。2020年度は、IRミーティングを年間200回以上実施いたしました。

  • コロナ禍のため、2020年度はオンラインミーティングを主なコミュニケーション活動としています。
2019年3月末期決算説明会
2019年3月末期決算説明会
TOPICS. これまでの活動実績
アナリスト向け展示会見学ツアー
毎年、主要な展示会に投資家の皆様をご案内し、ロームの製品・技術をご紹介しています。
機関投資家向けタイ工場見学
タイにあるロームグループの主力生産拠点であるタイ工場をご案内するなど、モノづくりの最前線を見学いただきました。
個人投資家向け説明会・イベント
各証券会社の支店での会社説明会、イベント、出展など個人投資家様に向けたIR活動を強化しています。
アナリスト向け展示会見学ツアー
アナリスト向け展示会見学ツアー
タイ工場見学の様子
タイ工場見学の様子
個人投資家向け会社説明会の様子
個人投資家向け会社説明会の様子
SiC技術セミナー
SiC技術セミナー
  • 新型コロナウィルスの感染拡大により、2020年以降はWeb会議での説明会や、バーチャルイベント等のオンライン形式に切り替えてエンゲージメントイベントを開催し、投資家の皆様との効果的なコミュニケーションに取組んでいます。

長期視点に立った株主還元の強化と財務政策による、企業価値の向上

株主様への利益還元の方針としましては、安定した普通配当を基本としております。また、中期計画として、手元資金の圧縮や継続的な自己株式取得などにも取組み、財務効率の改善にも努めてまいります。

     
  • 安定配当を基準とし、原則として減配しない。
  • 配当性向30%以上を目安とし、業績の成長に合わせて、長期的に配当金を増加する。
  • キャッシュフローの状況、資金需要を考慮し、記念配当、自社株取得などの追加還元策を組み合わせる。
  • 今後5年間で、4000億円を成長投資に振り向けて、積極的な株主還元と合わせて株主価値の向上をはかる。
  • 手元資金を5年間で段階的に圧縮し、2025年には年間売上高の50%程度とする。
2016/3 2017/3 2018/3 2019/3 2020/3 2021/3
普通配当金(円) 130 130 130 150 150 150
記念配当金(円) - - 110 - - -
1株当たり当期純利益(円) 241.91 249.88 352.14 431.29 247.66 376.24
配当性向 54% 52% 37% 35% 61% 43%
自社株取得(億円) 431     100 413 87

従業員持株会などによる、株価意識の醸成

ロームグループでは福利厚生の充実、そして従業員の株価意識の向上を目的として、従業員持株会制度を設けています。従業員は自身の毎月の給与・賞与から、少額から株式を継続購入することができ、ロームは10%の奨励金を援助しています。また、社内イントラネットやメール配信などを通じて業績動向や外部のアナリストの分析結果等の情報を社員に共有するなど、従業員の資産形成と働きがいの醸成にもつなげています。

2019年度持株会説明会
2019年度持株会説明会

ホームページでの情報開示

幅広い投資家の情報ニーズにタイムリーに応えるため、ホームページに株主・投資家の皆様向けのページを設けています。
決算短信、有価証券報告書、コーポレートガバナンス報告書などの開示書類に加えて、決算説明会資料、長期財務データ、製品紹介ページやESG情報など、幅広い投資関連情報をわかりやすく掲載しています。また、個人投資家様向けのコーナーを設定するなど、より理解していただけるよう工夫しています。

ホームページでの情報開示

適正な情報開示の推進

ロームでは、ディスクロージャーポリシーを定め、公正で正確な情報のタイムリーな提供に努めています。

また、適正な情報開示体制を維持するために、「情報開示委員会」を設置し、法令で定められている重要事実の確認と開示、ロームグループにおける情報開示体制のチェック、従業員に対する教育活動等、情報開示の更なる強化に努めています。

株主総会の活性化・議決権行使の円滑化

英文招集通知のホームページや投資家プラットフォームサイトへの掲載やインターネットを通じた議決権行使の受付など、議決権を行使しやすい環境の整備に努めています。また、外国人株主判明調査に基づくIR活動や議決権行使促進などの取組みを行っています。
株主総会においては、定められた報告と決議だけでなく、映像による業績や市場動向、経営方針の説明や、投資家様からよくいただく質問へのスクリーンによる説明、製品開示を行っています。

第63期定時株主総会(2021年6月開催)
第63期定時株主総会(2021年6月開催)