株主・投資家とのコミュニケーション

IR活動

IR(インベスター・リレーションズ)活動を担当する部門として広報IR室を設置し、世界中の株主・投資家の皆様に対して、業績動向をはじめとする企業情報をタイムリーに提供し、積極的なコミュニケーションを図っています。
また、ディスクロージャーポリシーを定め、公正で正確な情報のタイムリーな提供に努めています。

決算説明会/インフォメーションミーティング/
個人投資家向け会社説明会など

社長および各取締役による決算説明会を年2回開催し、海外投資家訪問も年2回程度実施しています。
また、証券会社主催の機関投資家向けカンファレンスや技術セミナーに加えて、証券会社各社の支店での個人投資家向け会社説明会や個人投資家向けイベントへの参加など、1年を通してさまざまな株主・投資家の皆様とのコミュニケーションを図っています。

株主様への利益還元

株主様への利益配分については、連結配当性向30%以上を目安としております。また、年間130円を基準配当金として可能な限り減配を避け、長期スタンスで業績改善に取り組み、基準配当金の引き上げに努めています。2019年3月期の配当金につきましては、この基準配当金を150円に増額する予定となっております。

16/3 17/3 18/3
普通配当金(円) 130 130 130
記念配当金(円) - - 110
1株当たり当期純利益(円) 241.91 249.88 352.14

ホームページでの情報開示

幅広い投資家の情報ニーズにタイムリーに応えるため、ホームページに株主・投資家の皆様向けのページを設けています。
決算短信、有価証券報告書、コーポレートガバナンス報告書などの開示書類に加えて、決算説明会資料、長期財務データ製品紹介ページなど幅広い投資関連情報をわかりやすく掲載しています。

株主総会の活性化・議決権行使の円滑化

定時株主総会開催の4週間以上前に招集通知を発送しているほか、英文招集通知のホームページへの掲載、また、インターネットを通じた議決権行使の受付など、議決権を行使しやすい環境の整備に努めています。また、外国人株主判明調査に基づくIR活動や議決権行使促進などの取り組みを行っています。