ローム本社周辺でイルミネーションを実施しています!

  • 2018-11-29
  • 社会

ロームは、2018年11月22日(木)から12月25日(火)までの約1カ月にわたり、京都本社周辺で
イルミネーションを開催します。季節を感じさせる恒例行事として地域の方々のみならず、
近年では海外からの観光客など、遠方からも多くの方々にお越しいただいています。

20回目の開催となる今年度は、「まばゆい輝きに、こころ踊る瞬間。」をテーマに、にぎやか
で楽しい空間を演出しています。

イルミネーションだけでなく、ロームシンフォニックバンドによるオープニングコンサート
のほか、土日祝日には、関西最大級の大学生アカペラコンサート(期間中合計94ステージ)
や、名倉公園とその隣にある芝生広場で参加型ホリデーイベントを開催しています。
名倉公園にはドアの向こう側に、別世界が広がる「不思議なきいろいドア」を設置し、体験型
イベントを用意しています。
また、普段は入れない光のベストポジションでプロカメラマンによる撮影会も実施しています。

なお、イルミネーションで使用する電力は、自然エネルギーにより発電された電力を使用する
「グリーン電力」や、エコ活動で実施されたCO₂削減量からイルミネーションで排出されるCO₂
排出量を差し引く「カーボン・オフセット」を利用するなど、環境にも配慮しています。
ロームは、半導体メーカーとして事業を通じた社会貢献のみならず、今後もこのような地域に
根ざした社会貢献活動を推進していきます。

  • 光のプロムナード
  • 「不思議なきいろいドア」

一覧に戻る