「第10回 企業の品質経営度調査」で総合ランキング5位を獲得しました

  • 2019-02-25
  • ガバナンス

一般財団法人 日本科学技術連盟による第10回「企業の品質経営度調査」において、ローム株式会社が総合ランキング5位の評価をいただきました。
「企業の品質経営度調査」とは、産業界に対して"品質"の重要性の再認識を促すことなどを目的に、2004年から日本科学技術連盟が日本経済新聞社の後援のもと、主に製造業を対象に2年に1度実施される調査です。
この度、今までロームグループが一体となって取り組んできた活動が高く評価され、前回(2016年度調査)の13位から今回5位へと躍進しました。
2019年1月28日(月)に表彰式及び講演会が行われ、弊社は<優秀企業賞>として表彰されました。また、講演会では「ロームが取り組む品質向上活動の紹介」と題した発表を致しました。
ロームは引き続き、「つねに品質を第一とする」という企業目的のもと、ロームグループ全体で品質経営に取り組んでまいります。

  • 講演の様子
  • 表彰状
  • 表彰盾

一覧に戻る