フィリピンの生産拠点が、CSR Award 2019を受賞しました!

  • 2019-04-25
  • 社会

2019年2月18日、ロームグループのフィリピンの生産拠点であるROHM Electronics Philippines, Inc. (通称:REPI)が、昨年に引き続きフィリピンのカルモナ市政府よりCSR Award 2019を受賞しました。

この賞は優れた社会貢献活動を実施した地元企業に贈られるもので、REPIは、SDGsの目標達成を目指して、様々な地域に根差した社会貢献を行っており、地域への健康、教育および環境保護への貢献が評価され表彰されました。実際、昨年2018年度において、REPIは医療機会の提供、給食プログラム、学校のリハビリテーションプログラム、川の清掃活動、地域の小学校の補修活動、教育資材の寄付、小学生対象の環境ポスターコンテストの開催、視力に問題を抱えた小学生へのメガネの寄付、手洗い・歯磨きのレクチャーの実施、道路の清掃活動、稚魚の放流活動といった取り組みを行っています。

ロームグループでは、我々ひとりひとりが社会の一員であると理解することが大切だと考えています。今後もSDGsを目標としながら、皆でサステナブルな社会をつくるため、地域に根差した貢献活動に取りくんで参ります。

CSR Award (2).JPG   CSR Award (1).JPG CSR Award (3).png

     表彰盾                  表彰式の様子                                                  

一覧に戻る