【教育支援】立命館守山高校が企業見学に訪れました!

  • 2019-10-25
  • 社会

2019年9月11日(水)、ローム株式会社 京都本社において、立命館守山高校の高校生36名が企業見学に訪れました。

ロームでは、地域社会からの期待に応えたいという想いから、地域社会への教育支援を目的に関西圏内の中学校や高校からの企業見学を受け入れています。

今回の企業見学では、キャリア教育の支援の一環として、会社概要や、ロームで働く社員の仕事内容の紹介、そして社員との座談会を行いました。座談会では、弊社社員と高校生が少人数のグループに分かれて直接話をできるようにし、はじめは半導体について何もわからず戸惑っていた様子の生徒さん達からも、「仕事のやりがい」や「将来の夢を考える際のアドバイス」に関する質問をはじめ、「ロームって文系でも入れるんですか?」といった気軽な質問があがる等、積極的な対話が行われました。

開催後、高校生からは「いろんな仕事があるのが知ることが出来てよかった」「将来どうなりたいのかまだはっきりしていないけど、いろいろ興味を持つのが大事ということがわかった」「好きなことや趣味を大事にしようと思った」といった声が寄せられました。今後も、高校生にとって将来を考えるきっかけとなるような教育支援に取り組んでいきたいと思います。

ロームグループでは、創業以来培ってきた電気電子分野における知見、技術力を活かした教育実施活動を実施しています。今後も、このような教育支援活動を通して近隣地域や教育機関の期待に応えると共に、次世代を担う人財を生み出し、ひいてはそれが持続可能な社会に向けての一助となるよう取り組んでまいります。

一覧に戻る