ロームのOBが京都市より「未来の京都まちづくり推進表彰」を受賞しました。

  • 2019-11-25
  • 社会

2019年10月15日(火)、「京都市自治記念式典」がロームシアター京都で開催され、ロームのOBである榊原 正行さん、蒲原 滋さんが「未来の京都まちづくり推進表彰」を受賞しました。

「未来の京都まちづくり推進表彰」は、魅力あふれる未来の京都の実現に向けて貢献されている方を表彰するものです。ロームでは2010年から京都市教育委員会が運営する「京都まなびの街生き方探究館」にて企業ブース展示やモノづくり授業を実施しています。ロームのOBもブースの案内やモノづくり授業を支援する「モノづくり学習支援員 京(みやこ)モノレンジャー」として活躍されており、子どもたちの生きる力を育むまちづくりの推進に貢献したことが称えられ今回の受賞につながりました。ロームでは今後もOBや京都市等と協力して、次世代の育成かつ地域の発展に向けた取り組みを進めていきます。

京都市自治記念式典とは
京都市では、明治31年にそれまでの京都府知事直轄による市政の撤廃を実現し、市民自らが選任した市長が同年10月15日に市役所を開庁。近代における自治権の獲得を成し遂げました。そのため、この日を「自治記念日」と位置づけ、毎年記念式典を開催。京都に息づく自治の精神の大切さを再確認するとともに、市政の推進に尽力された方々の功績をたたえ、表彰状の贈呈を行っています。

  • 会場の様子
  • LED授業の様子
  • LED授業の様子

一覧に戻る