第4回CSRサイト格付け「サステナビリティサイト・アワード2020」において、ブロンズ(優良賞)企業に選定されました。

  • 2020-01-10
  • ガバナンス

ローム株式会社は、2020年1月5日に発表されたCSR/サステナビリティ・ウェブコンテンツの情報充実度を格付けした「サステナビリティサイト・アワード2020」において、ブロンズ(優良賞)企業に選定されました。

「サステナビリティサイト・アワード2020」について
本アワードは、CSR/サステナビリティ領域の情報開示に関する調査およびアドバイザリーを行っている一般社団法人 CSRコミュニケーション協会が国内全上場企業および大手非上場企業を対象として、CSR/サステナビリティに関するウェブコンテンツの情報充実度を評価したものです。
国際ガイドライン「GRIスタンダード」を軸に、「ウェブアクセシビリティ」「戦略」「実践」の3つの視点で設定した、7テーマ・300以上の客観的な評価項目に基づき格付けを作成し、評価対象全体の上位約1%となる先進企業35社(ゴールド5社、シルバー15社、ブロンズ15社)を選定したものです。

ロームグループでは今後もステークホルダーの皆さまと双方向のコミュニケーションを活発にしながら、良好な信頼関係を構築するとともに、企業価値の向上を図っていきます。

サステナビリティサイト・アワード2020に関する詳細は下記urlにて公表されいてます。
http://csr-ca.net/1891

一覧に戻る