「健康経営優良法人2020~ホワイト500~」に3年連続認定されました

  • 2020-03-16
  • ガバナンス

ローム株式会社(本社:京都市)は、2020年3月2日に経済産業省と日本健康会議が主催する「健康経営優良法人2020(大規模法人部門)」に3年連続で認定されました。今回、大規模法人部門に1481法人が認定され、うちロームを含む500法人(上位500位)が「ホワイト500」として認定されました。
本認定制度は、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人を顕彰するため、2017年に創設されたものです。

全社禁煙、会社全額負担で希望者全員へのインフルエンザ予防接種、リフレッシュデー(※)など継続的に実施してきた活動が、高評価をいただいています。今年度は、さらに婦人科検診の無償化、若年者(35-39歳)保健指導、食・体・メンタルに関するセミナー等の活動が評価され、認定に至りました。
今後も、健診後精密検査の全員受診への取り組み、風しん抗体検査の健診内実施による受診率アップ、がんになっても働きつづけられる環境づくり、運動習慣向上への啓発活動、女性特有の健康課題に対する取り組みなど、社員の健康と安全が最優先という考えのもと、健康経営活動を進めてまいります。

※リフレッシュデーとは過重労働を防止するため、毎週水曜日に原則17:45(本社以外は18:00)までに退勤することを推奨する取り組みです。

white500取組み図.png

健康経営優良法人2020_大規模法人500_横.jpg

詳しくはこちらをご覧ください。
https://csr.rohm.com/jp/human-capital/safety-health.html

一覧に戻る