17年連続でFTSE4 Good Index Seriesの構成銘柄に選定されました

  • 2020-08-07
  • ガバナンス

ロームは、世界的な社会的責任投資(SRI)指数である「FTSE4Good Index Series」の構成銘柄に、17年連続で選定されました。
「FTSE4Good Index Series」は、ロンドン証券取引所グループが100%出資するFTSE Russell社が開発した投資指数で、ESG(環境・社会・ガバナンス)の観点から優れたパフォーマンスを発揮している企業が構成銘柄に選定されています。また、「FTSE4Good Index Series」は、サステナブル投資のファンドや他の金融商品の作成・評価にも広く利用されています。
さらに、ロームは、「FTSE4Good Index Series」以外にも、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)によって採用されている日本株を対象に構成されるESG 投資指数「FTSE Blossom Japan Index」にも選定されています。

ロームグル―プは、ステークホルダーの皆様の期待に応えられる企業であり続けるために、今後も事業活動を通じて、社会課題の解決に取り組み、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

*FTSE Russell:投資家の運用プロセスに必要な市場に関する正確な見解を提供する世界的な大手プロバイダー。

FTSE4good.jpgFTSE Blossom.png

一覧に戻る