ピンクリボン京都の活動に賛同し、ライトアップイベントに協力しました!

  • 2020-10-09
  • 社会

ロームでは、乳がん検診の早期受診を推進することを目的としたピンクリボン京都2020の活動の一環として、9月26日(土)と27日(日)にローム京都駅前ビルのライトアップを、自然エネルギーで発電したグリーン電力を利用し行いました。

また、ロームは、このように乳がん検診受診の重要性を社会に啓発すると共に、女性社員に対しても乳がん検診の受診を働きかけています。すべての社員が健康で働き続けられる職場の実現を目指し、2019年度には、女性特有の疾病である子宮頸がん・乳がんの検診プランを会社の定期健康診断に追加しました。これにより、対象者のがん検診受診率は、2018年度58%から2019年度95%にまで上昇しました。

このような取り組みを含めた活動が評価され、経済産業省と日本健康会議が主催する「健康経営優良法人(大規模法人部門)ホワイト500企業」(上位500法人)にも、ロームは2018年より3年連続で認定されています。
この制度は、優良な健康経営を実践している企業等の法人を顕彰する制度として、2017年に創設されました。健康経営は、企業が社員の健康に配慮した経営を行うことであり、ロームでは安全衛生方針に基づき、安全かつ快適な職場環境を目指した様々な活動を行っています。

今後も、「快適な職場環境づくりと心身の健康の保持・増進」を経営の重要課題のひとつと位置づけて施策を講じるともに、企業市民の一員として、社会全体の健康増進につながる活動にも尽力してまいります。

  • ローム京都駅前ビル(左)と京都タワー
  • ローム京都駅前ビル

一覧に戻る