ロームの横浜テクノロジーセンターは、横浜市より「令和2年 3R活動優良事業所」に初めて認定されました

  • 2021-01-26
  • 環境

2021年1月15日、ロームの横浜テクノロジーセンターは、横浜市より「令和2年 3R活動優良事業所」に初めて認定されました。

本制度は、横浜市内の事業所から排出される一般廃棄物の減量化や資源化を促進するため、事業系廃棄物の分別排出や、発生抑制(Reduce)、再使用(Reuse)、再生利用(Recycle)等に顕著な功績を挙げ、他の模範となる事業所を「3R活動優良事業所」として横浜市が認定するものです。今回はロームを含めて新規認定2事業所を含む合計48事業所が認定されました。

※ロームは認定基準の内、以下の取り組みが評価されました。

認定基準(該当要件のみ) ローム横浜テクノロジーセンターの具体的な取り組み内容
分別排出の徹底 廃棄物の分別、分別状況の確認体制
従業員への環境教育の実施 環境推進体制と環境教育
再資源化の推進 資源物のリサイクル
紙ごみの減量化の推進 環境配慮型製品の使用、社内ワークフローシステム化、複合機の集約印刷推奨、5S 活動、ペーパーレス化、使用量の把握と評価
発生抑制の推進 余剰什器の回収とリユース、梱包材のリユース、食品ロスへの取り組み、食堂からのゴミ発生抑制
使い捨て容器・使い捨て製品の使用削減
社会貢献活動等 近隣清掃、花植え活動、フードドライブ活動


<横浜市Webページに掲載されたロームの取組事例資料>

https://www.city.yokohama.lg.jp/business/bunyabetsu/gomi-recycle/ippan/3ryuryo/r2yuryojigyousyo.files/0045_20210113.pdf

ロームは、今後も環境保全につながる事業活動を通じて、循環型社会の実現に貢献してまいります。

一覧に戻る